あとふじ日記

ひまつぶしで本当にどうでもいいくだらないことをダラダラ ※毎日20時投稿を心掛けます

心の病

どうでもいい、あとふじのひまつぶし日記。

第19話

 

人には振り返りたくない過去と言うものが存在します。

忘れてしまいたい

消してしまいたい

他人には知られたくない

そんな過去が、皆さんにもあると思います。

しかし

いくら後悔したところで、あの時の自分を変えることなどできません。

 

と言うわけで今日は

あとふじの黒歴史  中二病編』

をお送りします(泣)

f:id:itadori546:20180911235735p:image

中二病、皆様はご存知だろうか?

中学2年生頃の思春期に見られる、イタい言動をする人達を総じて、人々は中二病と呼びます。

ちょっと大人びてみたり、ヤンチャしてみたり、また空想の中に浸ってみたりと、症状は様々。

かく言う私も、そんな病に侵された患者の1人なのです。

実際に、どのような症状が発症したか、いくつかご紹介していきましょう。

 

①世界は俺を中心に回っている

いや、待って?辛すぎww

もうすでにこのブログをやめたい(泣笑)

イタいですねぇこれは…要は「人生と言う名の物語において、主役は俺なんだ」みたいなことを思ってましたww

自分はやればできる…あえてやらないだけ…

自分には特別な才能が秘めてる…

はい、何も成し遂げずに今に至りますね。

 

②格言製造機

読んで字の如く。何かと言えばすぐに良い感じのセリフを言おうとしてました。

中学の時にハマったワンピースが原因ですかね。

「海賊王〜!!」ドドンッ!!

みたいなやつww

そんな中でも、今でも鮮明におぼえているセリフが1つあります。

「天才とバカは紙一重と言うけれど、本物の天才とはバカの中から生まれるのさ」

何言ってんだお前www

いや〜、もう恥ずかしい。

当時の私はこれをどんな顔で言ってたんでしょうか…非常に腹立たしい…死んでもらいたいですね。

 

③大人の階段登る

これは皆様も多少経験があるのではないでしょうか?

急にブラックコーヒーを飲み始め、その深みを解く…みたいな?ww

まぁ当時の私は、甘いコーヒーしか飲めなかったので、隠れて砂糖とミルクをこっそり入れてましたね。

あとは、夜遅くまで起きていたことを自慢する。とかでしょうか?

夜更かしが大人っぽいのかどうかは知りませんが、よく寝不足アピールをしていました。

真夜中、何の用事もないのにコンビニへ行ってみたり、急に部屋の窓を開けて星空を眺めてみたり…時間の無駄でしたねぇ…

 

④俺は誰の指図も受けない

信じるのは自分だけ…

とにかく孤独を愛していましたね。孤高だったのです。

何物も俺を止めることはできない!

先生や親に反発することがカッコいいと思っていたんでしょう。

俺は俺の意思、己で定めた法の元生きている!

はい、寝言は寝て言ってください。

f:id:itadori546:20180912195108p:image

 

はてさて、いかがだったでしょうか?

胸が痛む人も中にはいるのではないでしょうか?

当時の友達とかは、私をみてどう思っていたのか…考えるだけでもイタイタしいです…(泣)

 

いやでもね?誰にだって失敗はある。

こう言う苦い思い、恥ずかしい思いをして、初めて人は強くなれるんですよ。

 

過去と言うものは、後悔するためにあるのではないく、自分を成長させてくれるために存在しているのだ。

 

だから中学2年生のみんな!

いっぱい恥ずかしい思いをしよう!

恥ずかしい思いをし、そして10年後

今の私みたいに、すごくいたたまれない気分になってしまえ!!!

 


あとふじでした。